都道府県による都市計画宅建士試験合格法 - 初めに -

2019年05月16日

市町村による都市計画

市町村が定める都市計画は、議会で定められた市町村建設に関する基本構想に即し、都道府県が定めた都市計画に適合したものでなければなりません。市町村が定めた都市計画と都道府県が定めた都市計画が抵触する場合、抵触部分は都道府県が定めた都市計画が優先します。

市町村が準都市計画区域内で都市計画を決定する場合、都道府県知事に協議し、町村はその同意を得なければなりません。市は協議のみで足ります。

市街地開発事業に関する都市計画は都道府県が定めるのが原則ですが、政令で定める小規模な土地区画整理事業等は市町村が定めることができます。


takkeninpri at 14:58│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
都道府県による都市計画宅建士試験合格法 - 初めに -